プロダクト

肌に使うものは、食べ物と同じ。

植物由来でオーガニックであることはもちろん、高品質なものを厳選しています。

 

使いごこちが心地よくて(もちろん結果も出て!)、

自分だけでなく家族にも安心して使えるか?が判断基準。

 

 以下のものは購入可能ですが、フレッシュなものをお渡ししたいため、

お取り寄せになります。お気軽にご相談くださいませ。

 

 

ミッシェルビオ

 

2010年エステティックサロンで使用する業務用商品からスタートしたプロ仕様の化粧品。日本で初めてBDIHの厳しい審査をクリアし、本物の自然化粧品であると認証を受けています。

3種の特別なオーガニックローズ(※1)を製品ごとに厳選して配合しています。

まず、ブルガリアにて厳選されたオーガニック栽培の「ダマスクローズ」、島根県産で品種改良を重ねた10kgの花から1mlしか取れない貴重な「ハイブリッドローズ」。この2つは、女性本来のうるおいと透明感を引き出します。そして、ふっくらとしたハリを与え、お肌に柔らかさをもたらす「ローズヒップ」。この3つのオーガニックローズから生まれるエキスやオイルの絶妙なブレンドが陶器のような透明感あふれる素肌に導きます。頬がほんのりピンク色に染まり、イキイキと明るく輝く"幸せオーラ"のある肌へと日本人女性のゆらぎ肌(※2)を整えます。また、ミッシェルビオのために開発された特別なマッサージは、配合された植物成分を余すことなく肌に浸透させ、その効果をフェイシャルだけでなく全身まで届けるように組み立てられたもの。ぜひそれも味わって頂けたらな、と思います。

 

[ミッシェルビオHP]

 

※1 三種の特別なオーガニックローズ:ダマスクローズ・さ姫ハイブリッドローズ・ローズヒップ

 

※2 ゆらぎ肌とは:自分のベストコンディションと異なる肌状態のこと。一時的に敏感肌に傾いたり、生理前後や

季節の変わり目などの肌荒れ。

 

 

 

ジュリーク

 

オーガニックブランドの中でもパイオニア的存在。1985年オーストラリアにてユルゲン・クライン博士とウルリケ夫人によって設立。地球上でもっともピュアな大地を探し求めた結果、南オーストラリアにあるアデレードに移住。オーガニックのさらに上を行くバイオダイナミック農法を行い、自社農園で育てた生命力溢れる植物を製品作りに生かしています。まさに、作り手の顔が見えるブランド。

 

〔ジュリークHP〕

 

 

 

タオアシス

 

1981年にドイツで創立。

老子が説く自然回帰への道「タオ」と自然との調和の憩いの場であり、香りの泉である「オアシス」 を組み合わせたオリジナルの名称。有機農法を主体に、化学肥料を使用しない在来の農法や野生種と徹底した、自然に優しい製品です。幅広い精油の取扱いとメルヘンチックなネーミングのブレンドもステキ。

 

 [タオアシスHP]

 

 

 

ロタンシエル

 

有機栽培または野生の原料植物を使って抽出したエッセンシャルオイルを、限定的に扱っています。栽培農家と水蒸気蒸留技術者も特定しており、生産者から直接エッセンシャルオイルを仕入れていますので、調整や偽和の心配が一切ありません。植物自身、環境(土壌、気候、標高)以外にも取り扱う人々の意図もエッセンシャルオイルに反映されると考え、すべてにおいてホリスティック・アロマテラピーにも、純粋なサトル・アロマテラピーにも最適なピュアな品質とエネルギーのものを厳選しています。香り、エネルギー、使用感、結果がはっきり違います。経験を積んだプロフェッショナルの方たちにも満足いただけるエッセンシャルオイルです。“ピュア・ナチュラル(純粋で天然)”以上の品質なので“ビオ-トラサブル(有機栽培で天然純粋、由来が明確)”という表示を加えました。 

それぞれのエッセンシャルオイルのエネルギーを知るために、1滴手に取り両手をこすり合わせて顔の前で開き、目を閉じて深い呼吸と共に瞑想してみて下さい。エッセンシャルオイルが語りかけて来るはずです。

 

 [ロタンシエルHP]

 

※写真は、ネリー・グロジャン博士とともに、プロヴァンスにある蒸留所を訪れた時のもの。

パイン(松)を蒸留し終わったところです。

フレッシュなパインの香りと、蒸気が圧巻でした。

後ろにこんもりと見えるのは、パインの搾りかすです。 

 

 

 

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
©2011 Aromabalancesalon Serenity このホームページに掲載されている文章・写真などの複写・転載等禁じます。