出産までの身体作り

出産までの身体作りで母親学級で習ったものを記しておきます。

 

①子宮筋、骨盤底筋群を鍛える

尿漏れ防止、陣痛、いきみ力をつけるため。足を広げて歩かず、内腿を使うこと。

床掃除をする。ケーゲル体操(肛門と膣を締めるトレーニング)。

 

➁バランスの良い食事

鉄やカルシウムを摂る。コーヒーや緑茶に含まれるタンニンは鉄の吸収を阻害するので、注意。

 

③身体を温める

便秘、早産予防、陣痛の時にも足湯や全身浴(破水してなければ)をすると痛みが和らぐらしい

 

④健康的な生活リズム:睡眠、食事、運動

 

そして、産ませてもらうのではなく、「自分が産む!」という意識をもって臨むこと。だそうです!

 

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
©2011 Aromabalancesalon Serenity このホームページに掲載されている文章・写真などの複写・転載等禁じます。